メニュー

外科・消化器外科

対象となる主な症状

  • 消化器症状:嘔気嘔吐、胸焼け、食道つかえ感、胃もたれ、心窩部痛、腹痛、便秘、下痢、粘血便、下血・排便時出血、黒色便
  • 乳癌を疑う症状:乳房のしこり、乳房の長期の痛み、乳頭からの分泌物、乳頭・乳輪部のただれ、乳房皮膚のえくぼ様の凹み、乳頭の陥没、脇の下の腫れ・しこり
  • 鼠径ヘルニアの症状:鼠径部(足の付け根)の腫れ、鼠径部の重苦しい痛みや不快感、腹部膨満感、便秘

主な対象疾患

  • 消化器疾患:逆流性食道炎、ヘリコバクター・ピロリ菌感染胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃がん、大腸憩室症、潰瘍性大腸炎、大腸ポリープ、大腸がん、痔核、便秘症、下痢症、胆嚢ポリープ・胆石症、膵嚢胞
  • 一般外科疾患:乳腺疾患(乳癌、乳腺症、繊維線種、その他)、鼠径ヘルニア など

当科が得意とする診療(検査法、治療法など)

(現在外科・消化器科では、救急検査処置、緊急手術など対応が困難で、リスクを伴うようなポリープ切除や潰瘍や憩室出血など内視鏡的止血術が必要なかたは近隣の市立総合病院などへ紹介させていただいています)

外来担当医表

 
午前増田増田増田
午後手術
内視鏡
内視鏡手術
内視鏡
内視鏡内視鏡

医師紹介

副院長 外科・消化器外科 部長 増田 靖彦 

副院長 外科・消化器外科 部長
増田 靖彦
(ますだ やすひこ) MASUDA YASUHIKO

資格

日本外科学会認定 専門医
静岡県難病指定医

最終学歴

京都大学医学部医学科卒業(1977年)

略歴

京都大学医学部医学科卒業
京都大学医学部第一外科入局
兵庫県立塚口病院外科
京都大学大学院医学研究科
福井医科大学附属病院第二外科
医療法人第二大羽病院(京都)
藤枝平成記念病院 外科

主な対象疾患と専門分野

一般外科疾患:鼠径ヘルニア他
乳腺疾患:乳癌その他
消化管疾患:逆流性食道炎、ピロリ感染胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍十二指腸潰瘍、大腸がん、大腸ポリープ、憩室、潰瘍性大腸炎、痔核、下痢便秘 胆石症、膵嚢胞他

得意分野

鎮静麻酔下検査の大腸ポリープ切除(EMR)
一般消化器外科疾患(鼠径法による短期滞在鼠径ヘルニア手術など)

ひと言

鎮静麻酔による苦痛のない安全な消化管内視鏡検査を行っております。
解りやすい説明と誠実な診療をこころがけています。

内視鏡センター 非常勤医師
牧野 維斗映
(まきの いとえ) MAKINO ITOE/

資格

日本消化器内視鏡学会認定 専門医

関連センター

診療科 ご予約・お問合せ先

054-643-5615

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME