メニュー

内科

外来担当医表

 
午前富岡
池ヶ谷
池ヶ谷
黒岩
中村
芝田
高嶋
富岡
高嶋
板倉
井上
(月1回)
高嶋
池ヶ谷
黒岩
芝田
池ヶ谷
黒岩
午後富岡富岡
中村
芝田
高嶋
富岡
富岡
鈴木 邦彦
井上
(月1回)
高嶋
池ヶ谷
黒岩
芝田

※午後の受付時間は、13時00分~15時00分になっております。ご注意下さい。

※漢方内科は、予約制です。
 受診のご希望の方は、お電話にて予約をお願いします。

内科外来 紹介

※外来名をクリックすると、各外来の詳細をご覧いただけます

一般内科 外来

対象となる主な症状

  • 内科でみる一般的な症状 :  発熱、疲れ・疲労・だるい、鼻汁、咳、痰、喀血・吐血、呼吸困難感、胸部痛、胸やけ、動機、立ちくらみ、めまい・ふらつき、吐き気・嘔吐、食欲不振・減退、体重減少、むくみ、腹痛、黄疸、眠れない、睡眠時無呼吸  など
  • 老年内科関連の症状 :  もの忘れ、歩行障害、転倒・骨折、繰り返す肺炎 など

主な対象疾患

  • 生活習慣病:高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)、糖尿病 など
  • 循環器疾患:狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、不整脈、心不全、肺血栓塞栓症、下肢閉塞性動脈硬化症 など
  • 呼吸器疾患:肺気腫/慢性気管支炎(慢性閉塞性肺疾患)、気管支ぜん息、間質性肺炎(肺線維症)、肺高血圧症、呼吸器感染症、肺炎・誤嚥性肺炎・肺膿瘍・胸膜炎・急性膿胸、睡眠時無呼吸症候群、気胸 など
  • 腎臓、肝臓疾患:慢性腎臓病、肝機能障害、急性・慢性肝炎、肝硬変 など
  • 老年内科:、認知症、抑うつ、睡眠障害、生活習慣病、栄養障害、骨粗しょう症 など
  • その他の一般的な内科疾患:風邪(感冒)、扁桃腺炎、花粉症、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎、食中毒 など

得意な診療

総合内科、生活習慣病、老年内科

担当医師

  • 高嶋 義光
  • 富岡 一郎
  • 池ヶ谷 諭史 
  • 黒岩 大三
  • 中村 祐太郎

外来担当医表はこちら

ページの先頭へ戻る

血液・リウマチ・感染症 外来

対象となる主な症状

  • 血液疾患:リンパ節腫大、体重減少、発熱、肝脾腫、労作時の息切れ、全身倦怠感、出血傾向(点状出血、紫斑) など
  • 膠原病・自己免疫疾患: 関節痛、手指関節腫脹・変形、皮疹 など
  • 感染症: 発熱、疲れ・疲労・だるい、 鼻汁、咳・痰、呼吸困難感、皮疹、喀血・吐血 など

主な対象疾患

  • 血液疾患:急性骨髄性白血病、骨髄異形成症候群、慢性骨髄性白血病、慢性骨髄増殖性疾患、急性リンパ性白血病、慢性リンパ性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、再生不良性貧血、巨赤芽球性貧血、悪性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、本態性血小板血症、原発性マクログロブリン血症、真性多血症 など

  • 膠原病・自己免疫疾患:関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、リウマチ性多発筋痛症、ベーチェット病、全身性強皮症、線維筋痛症、混合性結合組織病、RS3PE症候群、成人スティル病 など

  • 感染症: 不明熱、免疫不全疾患 など

得意な診療

・血液疾患に対する抗腫瘍化学療法
・免疫不全患者の感染症診療
・感染症の診断と抗菌化学療法、各種ワクチン投与(風疹、帯状疱疹、肺炎球菌など)

担当医師

  • 池ヶ谷 諭史 

外来担当医表はこちら

実績

2020年度の血液疾患診療実績;
悪性リンパ腫9人、骨髄異形成症候群4人、特発性血小板減少性紫斑病4人、多発性骨髄腫6人、本態性血小板血症5人、真性多血症4人、原発性マクログロブリン血症2人、巨赤芽球性貧血3人、悪性貧血2人、慢性リンパ性白血病1人、再生不良性貧血1人

2020年度の膠原病診療実績;
関節リウマチ16人、リウマチ性多発筋痛症24人、全身性強皮症9人、線維筋痛症6人、シェーグレン症候群5人、RS3PE症候群2人、成人スティル病1人、ベーチェット病1人

ページの先頭へ戻る

糖尿病・内分泌 外来

対象となる主な症状

のどの渇き・多飲・多尿、目のかすみ、目のまぶしさ、足の感覚の低下、体重増加・減少、倦怠感、高血圧、高血糖・低血糖、動悸、骨粗鬆症、頭痛、脱力、食欲低下、口渇・多飲多尿、色素沈着、顔つきの変化、月経の異常、足のむくみ、こむら返り、発汗の異常、関節痛、脱毛・多毛 など

主な対象疾患

  • 糖尿病
  • 下垂体疾患
  • 甲状腺疾患
  • 副甲状腺疾患
  • 副腎疾患

担当医師

  • 芝田 尚子

外来担当医表はこちら

ページの先頭へ戻る

漢方 外来

対象となる主な疾患と症状

  • 整形外科疾患:膝痛・腰痛・肩こり・頭痛・関節リウマチ など
  • 皮膚科疾患:アトピー性皮膚炎・にきび・じんましん など
  • アレルギー性疾患:アレルギー性鼻炎・アレルギー性皮膚炎 など
  • 消化器疾患:過敏性腸症候群・慢性胃炎・便秘 など
  • 呼吸器疾患:喘息、かぜ など
  • 婦人科疾患:冷え症・月経困難・月経痛・更年期障害 など
  • 精神科疾患:うつ・不安感・怒りやすい など
  • 耳鼻科疾患:難聴・耳鳴り・めまい など
  • 生活習慣病:高血圧・糖尿病・痛風・肥満 など

担当医師

  • 鈴木 邦彦

外来担当医表はこちら

ページの先頭へ戻る

神経内科 外来

対象となる主な症状

けいれん、頭痛、身体の脱力、ろれつが回らない、見にくい、もの忘れ、ふるえ、かってに手足や体が動いてしまう、しびれ、筋肉のやせ、筋肉の痛み、めまい、意識障害、うまく力が入らない(脱力) など

主な対象疾患

てんかん、頭痛、脳卒中、アルツハイマー病、レビー小体型認知症、血管性認知症、パーキンソン病、パーキンソン症候群、運動失調症、髄膜炎、脳炎、重症筋無力症、免疫性ニューロパチー、代謝性・遺伝性ニューロパチー、ミオパチー、筋ジストロフィー、急性意識障害、急性脳症、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、球脊髄性筋萎縮症(SBMA) など

担当医師

  • 井上 聖啓

外来担当医表はこちら

ページの先頭へ戻る

医師紹介

内科 部長
高嶋 義光
(たかしま よしみつ) TAKASHIMA YOSHIMITU

資格

医学博士

最終学歴

京都大学大学院卒(1983年)

略歴

弘前大学医学部卒
京都大学大学院卒

得意分野

呼吸器疾患
禁煙外来

富岡 一郎
(とみおか いちろう) TOMIOKA ICHIRO

最終学歴

福島県立医科大学卒(1982年)

主な対象疾患と専門分野

循環器内科
内科全般

得意分野

循環器内科疾患

ひと言

循環器内科を中心に内科全般に及ぶ診療を目指しています。

池ヶ谷 諭史
(いけがや さとし) IKEGAYA SATOSHI

資格

日本内科学会認定 内科認定医
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本感染症学会認定 感染症専門医、指導医
日本血液学会認定 血液専門医、指導医
日本化学療法学会認定 抗菌化学療法指導医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
静岡県難病指定医
医学博士

学会

日本感染症学会評議員
日本化学療法学会評議員

最終学歴

福井大学医学部医学科卒(1995年)

略歴

福井大学医学部卒 福井大学第一内科入局
市立島田市民病院 内科
福井大学第一 内科
国立病院機構金沢医療センター 血液内科
福井大学医学部内科学(1)助教
福井大学附属病院感染制御部 副部長
藤枝平成記念病院 内科

主な対象疾患と専門分野

血液疾患(悪性リンパ腫、慢性リンパ性白血病、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、原発性マクログロブリン血症、巨赤芽球性貧血、自己免疫性溶血性貧血、再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、慢性骨髄性白血病、多血症、本態性血小板血症、原発性骨髄線維症)感染症(市中感染全般、医療関連感染全般、免疫不全者の感染症、ワクチン外来など)、膠原病(関節リウマチ、リウマチ性多発筋痛症、全身性強皮症、線維筋痛症、シェーグレン症候群、RS3PE症候群)

得意分野

感染症の診断と抗菌化学療法、免疫不全患者の感染症診療、血液疾患に対する抗腫瘍化学療法

ひと言

最新のエビデンスと患者さんの全身状態を考慮して最善の医療を提供したいと考えています

黒岩 大三
(くろいわ たいぞう) KUROIWA TAIZO

資格

認知症予防学会認定 専門医
静岡県かかりつけ医認知症対応力向上研修修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

最終学歴

福岡大学医学部医学科卒(1994年)

略歴

福岡大学病院 放射線科 研修医
白十字病院 放射線科 研修医
雪の聖母会 聖マリア病院・脳神経センター 神経放射線科・脳血管内科・脳神経外科 医員
福岡大学病院 放射線科 助手
医療法人江頭会 さくら病院 内科
医療法人ひのき会 介護老人保健施設ひのき 施設長
医療法人豊愛会 豊北病院 内科
藤枝平成記念病院 内科

得意分野

老人医療、認知症、訪問診療、終末期医療

非常勤医師
中村 祐太郎
(なかむら ゆうたろう) NAKAMURA YUUTARO

最終学歴

浜松医大大学院卒(2002年)

略歴

浜松医科大学卒
浜松医大大学院卒

主な対象疾患と専門分野

呼吸器内科

非常勤医師
芝田 尚子
(しばた しょうこ) SHIBATA SHOUKO

資格

日本内科学会認定 内科認定医
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医
日本内分泌学会認定 内分泌代謝科専門医

最終学歴

浜松医科大学卒(2003年)

主な対象疾患と専門分野

糖尿病
内分泌全般(甲状腺、下垂体副腎など)

非常勤医師
鈴木 邦彦
(すずき くにひこ) SUZUKI KUNIHIKO

資格

日本東洋医学会認定 漢方専門医・指導医
医学博士

最終学歴

岩手医科大学卒(1990年)

略歴

北里大学 東洋医学総合研究所 臨床准教授

関連センター

診療科 ご予約・お問合せ先

054-643-1230(代)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME